【ベーグルカフェ】 ベーグルサンドがキチンと食べれるお店

ベーグルのお店

ベーグラーがお気に入りの、ベーグルカフェをご紹介します。

私が好きなのは、友達と楽しんでベーグルを食べられるお店や、一人で行っても、心地よく過ごせるお店です。

東京に住んでいるので、どうしても首都圏に限定されてしまうのですが、あなたのお気に入りのお店探しの参考にして下さい。

スポンサーリンク

選んだベーグルカフェはこんなお店

数あるベーグル店の中から、こんな基準で選んだお店をご紹介しています。

焼き立てのベーグルが食べられること

食べる場所のすぐ近くで、ベーグルを焼いていること。

ベーグルは、焼き立てが一番おいしいのです。

おいしいベーグルを提供しているプリュスカフェや、有名店のベーグル&ベーグルなどが、この条件のために選外となっています。

向かい合って座れる席があること

カフェと言う前提なので、食事がゆっくりできる店を選んでいます。

本場と変わらない美味しいベーグルを売っていても、食事できる席が無かったり、席があってもカウンター席だけという店は除外しました。

この結果、Kepo’s Bagelテコナベーグルワークスなど、本当は載せたいお店も、泣く泣く除外しています。

ベーグルサンドとして提供していること

これは好みなのですが、ベーグルはやっぱりサンドが一番と思っているので、ベーグルサンドとして提供している店を選んでいます。

ベーグルをバケットのように、料理とは別に出しているお店は除きました。

ulalaka(ウララカ) ー 下高井戸

ulalakaは、京王線の下高井戸駅(新宿から6駅)から、徒歩2分の所にあります。

ulalaka(ウララカ)への地図

駅のすぐ近くのお店ですが、下高井戸駅自体が、住宅街の中にある小さな駅なので、ulalakaも、小さなお店がたくさん並んでいる、いわゆる”商店街”の中にあります。

看板も小さいので、気を付けないと見逃してしまいそうです。

下高井戸のベーグルショップ、ulalaka(うららか)の外観

ulalakaは内装から、食べ物まで、全てがオーガニックのお手本のようなお店です。

下高井戸のベーグルショップ、ulalaka(ウララカ)の店内

ulalakaで出されるベーグルサンドは、店主のご実家で採れた、無農薬野菜を使って作られています。

ulalakaのベーグルランチセット。ブラックオリーブペーストとクリームチーズのベジタブルサンド、ジャガイモの豆乳ポタージュ

女性が一人で運営していることもあり、ベーグルサンドは1種類のみです(テイクアウト用のベーグルは、何種類も用意されています)。ベーグルサンドの種類は概ね1週間ごとに変わるとのこと。

行ってみるまで、どのようなサンドが食べられるか分からないのも、楽しみの一つです。

住所 : 東京都世田谷区赤堤4-46-6

営業時間 : 水~日 午後12:00ー午後7:00
定休日 : 月・火

ヒグ ベーグル&カフェ ー 板橋本町

ヒグベーグル&カフェは、都営三田線の板橋本町駅から徒歩10分、東武東上線のときわ台駅から徒歩14分の住宅街の中にあります。

ヒグベーグル&カフェの地図

富士見街道という幹線道路沿いなので、簡単に見つけることが出来ますよ。

ヒグベーグル&カフェの外観。目の前に富士見街道という片側1車線の道路が通っている。

店内は、ボストンの古いカフェのような、ノスタルジックな雰囲気で統一されています。

ヒグベーグル&カフェの店内。レンガ作りの壁の前に、古いイスとテーブルが並んでいる。

ヒグベーグル&カフェでは、とてもオーソドックスな、王道のベーグルがいただけます。

ヒグベーグル&カフェのロックス

ベーグルもおいしいのですが、このお店が素晴らしいのは、入ってすぐわかる雰囲気の良さです。

店内に活気があって、一人でいても、楽しい気分になるのです。

ひとえに店員さんの朗らかさが、そうさせているのでしょう。接客の良さが、お店全体をとても居心地が良い空間にしています。

 

住所 : 東京都板橋区宮本町36-3

営業時間 :
月~金 午前9:00ー午後7:00
(食事のラストオーダーは午後6:30)
土祝日 午前9:00ー午後6:00
(食事のラストオーダーは午後5:30)

定休日 :
火曜日・第3月曜日  ※第3月曜日が祝日の場合は、同水曜日

Hoop ー 牛浜

Hoop(フープ)はJR青梅線の牛浜駅から徒歩13分。横田米軍基地のすぐ近くにある、ベーグルカフェです。大きな専用駐車場もありますので、車でも行けます(車で行けるベーグルカフェは結構貴重です)。

Hoopベーグルカフェの道路看板

スポンサーリンク

モーニングセットで、ベーグルの食べ放題があるという、ベーグル好きにはたまらないお店です。

Hoopのベーグル食べ放題の看板

モーニングでは、一口サイズにカットされたベーグルを選べるので、色々なベーグルが食べられますよ。

ベーグルカフェHoopのモーニングベーグル食べ放題。

またHoopは店内がとても広いので、大勢でもOKです。

ベーグルカフェHoopのダイニングエリア

Hoopでは、大勢でワイワイ楽しむのがおススメです。

住所 : 東京都福生市大字福生2475

営業時間 :
午前7:00ー午後7:00
(食べ放題は午前7:00ー午前10:00 9:30ラストオーダー)

定休日 : 年中無休

マルイチベーグル ー 白金高輪

マルイチベーグルは、シロガネーゼという言葉で有名になった、高級住宅街白金にあるベーグルショップ。

購入住宅街にのお店ですが、全く気取ったところが無く、誰でも気軽に入れます。

マルイチベーグルの店舗入り口。自動ドアではなく、手で押して空けるドア。店の前には白いプラスチック製のイスが2脚ある。

ここのベーグルは、NYの有名店”エッサベーグル”の直系です。

エッサベーグルに通いつめ、弟子入りを認めてもらったほどの熱意を持った店主が、毎日焼くベーグルは、まさにNYテイスト。

立地ではなく、味だけで勝負しているお店です。

マルイチベーグルのベーグルサンドを上からみたところ

表面が硬く、生地の木目が細かく モチモチ感がかなり高い、

ベーグラーがNYで食べたベーグルと変わらない、まさにNYべーグルが楽しめます。

本場のNYベーグルが味わいたい方には、一度は訪れて欲しいお店です。

 

東京都港区白金 1-15-22

営業時間 :
午前7 : 00ー午後6 : 00
サンドイッチ販売は平日は午前8時から午後4時
週末は午前9時から午後4時

定休日: 月曜

ポコ・ベーグルカフェ ー 新橋

ポコ・ベーグルカフェは、日本で唯一のモントリオール式ベーグルの専門店です。

ポコベーグルの店内。天井が高く、とても開放的。

モントリオール式ベーグルは、材料の違いからNYベーグルよりも、甘みがあり食べやすいベーグルです。

ベーグラーは、日本人にはモントリオールベーグルの方が合っている思っています。

モントリオールベーグルはNYベーグルよりも、日本人が求める「美味しいパン」に近い味をしています。

ポコベーグルのチキン・ジンジャーベーグル。

また、NYベーグルよりも硬くなり難く、保存がしやすいのも嬉しいですね。

 

NYベーグルを期待して食べると、良い意味で裏切られる、とてもおいしいベーグルです。

 

住所 : 東京都港区東新橋2-10-7

営業時間 :
火~金 午前11:00ー午後4:00
第2・4土 午前8:00ー午後2:00

定休日 :
月曜日
第1・3土曜日
日曜日、祝日

クローバーベーグル ー 明石

兵庫県明石市にある、ベーグル専門店。

ベーグラーは東京在住なので、実際に行ったことが無いのですが、いずれ行ってみたいと思うベーグル店です。

実際に訪問するまでは、公式HPからの情報を掲載させて頂きます。

クローバーベーグルの外観
クローバーベーグルの外観

このお店は、平日はテイクアウト専門なのですが、日曜日だけ「ベーグルサンドの日」として、カフェになります。

とにかく大変な人気のようで、ベーグルサンドの日には、行列ができるとか。

店主はベーグルの文化を広めたいと思っているようで、海外のベーグル店を訪問し、YouTubeにアップしています。

ニューヨークのベストベーグル&コーヒーに行ってきた!ニューヨーカーに愛されるベーグル![BAGEL TRIP]

こんな店主が作るベーグルサンド。いつかは食べてみたいものです。

住所 : 兵庫県明石市相生町2-8-1

営業時間 : 午前10:00ー午後4:00(売り切れ次第閉店)

定休日 : 月・火・土曜

 

こちらもどうぞ

ベーグルのお取り寄せ おススメの通販 こだわりの12店

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました